menu

関東エリアで手作り指輪が作れるショップ&工房 | 関東手作り指輪ガイド

関東エリアで手作り指輪が作れるショップ&工房

完成品か手作り指輪か?
近年はオリジナルスタイルのウェディングに拘るカップルも増えていて、指輪についても自分たちらしい特別なリングが欲しい、一生の思い出にしたいと考える方も少なくありません。
そうしたニーズに対応してオーダーメイドや手作り指輪など様々なサービスが登場していますが、完成形で売られている指輪を購入とはどのような違いがあるのでしょう。
それぞれのメリット・デメリットを知っておくと、手作り指輪について知ることにもつながります。

▼ 目次

完成品では叶えられないオンリーワンの手作り指輪

完成品の指輪を購入するメリットは、時間をかけずにプロがデザインしたクオリティの指輪が購入できるという点です。
通常、サイズ調整程度だけで済むので手元に商品が早く届き、急いで必要な方やできるだけ早く着用したい方には、完成品の購入が良い選択と考えられます。
また完成品の指輪は、プロらしい細かなところまで行き届いたデザインを楽しむことができるというのは魅力のひとつで後々の満足度も高いです。
しかし、その一方で指輪の由来や魅力を知らなかったり、オリジナリティが感じられなかったり、思い入れが少なくなったりしてしまう可能性があるといったデメリットが考えられます。

好みの形やデザインを伝えることによりプロがそれを形にしてくれるオーダーメイド指輪は、完成品では叶えられないオンリーワンの手作り指輪ができるのです。
相談しながら作り上げていく過程を楽しむことができますし、仕上がった指輪を手にした瞬間の喜びは格別なもので、これらすべてがメリットといえます。
ただ、通常の2〜3倍程度の時間が必要になりますし、価格も既製品と比較して少し高価になるケースが多いです。

工房などに出向いて指輪を手作りするといったサービスもあって、オーダーメイドのようにプロの手作りと違って自分たちが作る手作り指輪もあります。
指輪を作る過程を体験する形ですから、時間や労力をかけて思い出作りの機会にしたいと考える方や、指輪作りを楽しみたいというカップルにはおすすめです。
また、価格についても比較的安く抑えられるのでお得に指輪を作ることもできますし、関東エリアにも数多くの工房があるので気軽に挑戦できます。

東京で手作り指輪をつくりたいならこちらの工房がおすすめです。

職人の手作りオーダーメイド指輪の相場と手順は?

関東エリアで結婚指輪を購入したカップルのうちで、既製品購入が約60%程度で、セミオーダーは約25%程度、フルオーダーが約15%ということです。
デザインや素材にもよりますが、結婚指輪二人分の購入金額の全国平均は約26万円程度といわれています。
一方関東エリアのフルオーダーによる二人分の購入金額は平均で約29万円程度、セミオーダーでは約24万円程度、既製品は約26万円程度です。
このように既製品よりもセミオーダーの方が価格は安くなりますし、高く感じられるフルオーダーであっても、プラス3万円程度で世界にひとつだけのオリジナルの指輪が購入できます。
それぞれの購入金額を考えると、プロが手作りしてくれるオーダーメイドも良いと思える金額といえるのです。

ではオーダーメイドで指輪を作る手順はどうなのかというと、まずはショップや工房、デザイナーさんを選ぶことからスタートします。
インターネットをはじめとする様々な情報を利用して、オーダーメイドができるお店を選べますが、その際にデザイナーさん選びも重要です。
デザイナーさんのセンスや相性を重要視してお店選びすると良いでしょう。

神奈川から手作り指輪をつくるには

お店が決まったらデザイナーさんとの面談・打ち合わせになりますが、使用したい素材や指輪のイメージなど、お二人の考えをしっかりと伝えることです。
打ち合わせをした上でデザインを作成してくれるので、指輪制作前にデザインの仕上がりをしっかりと確認して、変更個所や追加リクエストがある時には具体的に伝えましょう。
最後に指輪の仕上がりを確認して受け取りになるのです。
ちなみに、すべが順調に進んだとしても制作には最低約2ヶ月程度は必要と考えて、時間に余裕をもった注文をするように心掛けましょう。

自分たちで作る手作り指輪の制作方法は?

関東エリアを探すと自分たちで指輪作りができるショップや工房は見つかりますが、手作り指輪の製法には鍛造と鋳造の2種類が主な製法としてあります。
ですから、どちらの製法で指輪を作りたいのかを決める必要があるのです。
また、どちらの製法も取扱っているお店もありますが、お店によってどちらか一方しか取扱っていないケースもあるので、どの製法で作れるお店なのかを事前に確認する必要もあります。

ちなみに鍛造とは金属を鍛えて造る製法で、金属に圧力をかけて伸ばしたり曲げたりして形作る方法です。
一方、鋳造とはワックスと呼ばれる樹脂を削り指輪の原型を作って、溶かした素材を流し込んで固めることにより造形する製法になります。
どちらの製法にもメリットとデメリットがあるので、その点をしっかりと確認してどちらの製法を選択するのかを判断すると良いです。

新着情報

30万で手に入る結婚指輪

30万で手に入る結婚指輪

関東で結婚指輪を探すときに30万出せるとしたらどんな指輪が手に入るでしょうか?
これはかなりいろいろな指輪を選べるようになります。

結婚指輪の相場は20~30万といわれており、これくらいの予算を用意できるならいろいろなブランドの指輪やデザインを選べるようになるのです。

逆に20万以下しか予算を用意できない場合、選べるブランドや購入できる指輪のデザインなどがかなり限られることも多いです。

結婚指輪の相場はこのようになっていますから、30万は十分な予算となります。

関東で多くのショップ、ブランド、作り方を選べることになるでしょう。

≫ 続きを読む

結婚指輪購入口コミ「結婚式を行う式場から紹介された「ダイヤモンドシライシ」」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私:¥100,000 旦那:¥110,000

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私たちが結婚式を行う式場から紹介された「ダイヤモンドシライシ」で購入しました。

他のブランドもいくつか見て回りましたが、ダイヤモンドシライシは安すぎず、高すぎず、結婚指輪として購入し易い価格帯であると感じました。

デザインもシンプルなものが多く、何歳になっても身に着けられるものが良いと考えていたので、私たちの好みにぴったりでした。

私の指輪はリングの部分が少し細めで指が綺麗に見えるところが気に入り購入しました。

旦那は手が大きいので、少しリングが太めで手にしっくり馴染むところに惹かれて選びました。

≫ 続きを読む

関東手作り指輪ガイド

関東で手作りできる結婚指輪ガイド

関東には指輪を手作りできる工房や店が、たくさんあります。

中には、結婚指輪を手作りできる所もあります。

しかし数があまりにも多いので、何処に行けば良いのか迷ってしまうことでしょう。

そこで関東でおすすめしたい、結婚指輪が手作りできる店や工房を紹介します。

≫ 続きを読む

結婚指輪の磨き方

結婚指輪のメンテナンス

結婚指輪は、普段から身に着ける人も多いので、すぐに汚れて輝きが曇ってしまいます。
プラチナや18Kという高価な素材でも、毎日身に着けていると汗や皮脂が溜まっていき、色がくすんでいきます。
汚れが溜っている部分から劣化していくので、定期的にメンテナンスが必要です。
メンテナンスは、お店に持って行ってクリーニングもできますが、自分でふき取りをするだけでも大分違います。
≫ 続きを読む

結婚指輪購入口コミ「納得して購入できて良かった」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚9年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

女性:12万円 男性:3万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

予算面は、そこまで高すぎなくてもいいと思って購入した。

ずっとつける形になると思うので、あまり高額すぎると傷がつかないか心配な為、どちらかというとデザイン面を重視した。

ダイヤが入っているところが気に入っている。

それ以外の部分は、シルバーでシンプルデザインがいい。

見えない指輪の裏側に、結婚記念日とお互いのイニシャルを掘ってもらったので、一生の記念になる所もいい。

主人は仕事の関係上、指輪をしての作業ができない為、結婚式の時だけ使用する目的で、私のより低予算で指輪を購入した。

≫ 続きを読む