menu

関東エリアで手作り指輪が作れるショップ&工房 | 関東手作り指輪ガイド

関東エリアで手作り指輪が作れるショップ&工房

完成品か手作り指輪か?
近年はオリジナルスタイルのウェディングに拘るカップルも増えていて、指輪についても自分たちらしい特別なリングが欲しい、一生の思い出にしたいと考える方も少なくありません。
そうしたニーズに対応してオーダーメイドや手作り指輪など様々なサービスが登場していますが、完成形で売られている指輪を購入とはどのような違いがあるのでしょう。
それぞれのメリット・デメリットを知っておくと、手作り指輪について知ることにもつながります。

▼ 目次

完成品では叶えられないオンリーワンの手作り指輪

完成品の指輪を購入するメリットは、時間をかけずにプロがデザインしたクオリティの指輪が購入できるという点です。
通常、サイズ調整程度だけで済むので手元に商品が早く届き、急いで必要な方やできるだけ早く着用したい方には、完成品の購入が良い選択と考えられます。
また完成品の指輪は、プロらしい細かなところまで行き届いたデザインを楽しむことができるというのは魅力のひとつで後々の満足度も高いです。
しかし、その一方で指輪の由来や魅力を知らなかったり、オリジナリティが感じられなかったり、思い入れが少なくなったりしてしまう可能性があるといったデメリットが考えられます。

好みの形やデザインを伝えることによりプロがそれを形にしてくれるオーダーメイド指輪は、完成品では叶えられないオンリーワンの手作り指輪ができるのです。
相談しながら作り上げていく過程を楽しむことができますし、仕上がった指輪を手にした瞬間の喜びは格別なもので、これらすべてがメリットといえます。
ただ、通常の2〜3倍程度の時間が必要になりますし、価格も既製品と比較して少し高価になるケースが多いです。

工房などに出向いて指輪を手作りするといったサービスもあって、オーダーメイドのようにプロの手作りと違って自分たちが作る手作り指輪もあります。
指輪を作る過程を体験する形ですから、時間や労力をかけて思い出作りの機会にしたいと考える方や、指輪作りを楽しみたいというカップルにはおすすめです。
また、価格についても比較的安く抑えられるのでお得に指輪を作ることもできますし、関東エリアにも数多くの工房があるので気軽に挑戦できます。

東京で手作り指輪をつくりたいならこちらの工房がおすすめです。

職人の手作りオーダーメイド指輪の相場と手順は?

関東エリアで結婚指輪を購入したカップルのうちで、既製品購入が約60%程度で、セミオーダーは約25%程度、フルオーダーが約15%ということです。
デザインや素材にもよりますが、結婚指輪二人分の購入金額の全国平均は約26万円程度といわれています。
一方関東エリアのフルオーダーによる二人分の購入金額は平均で約29万円程度、セミオーダーでは約24万円程度、既製品は約26万円程度です。
このように既製品よりもセミオーダーの方が価格は安くなりますし、高く感じられるフルオーダーであっても、プラス3万円程度で世界にひとつだけのオリジナルの指輪が購入できます。
それぞれの購入金額を考えると、プロが手作りしてくれるオーダーメイドも良いと思える金額といえるのです。

ではオーダーメイドで指輪を作る手順はどうなのかというと、まずはショップや工房、デザイナーさんを選ぶことからスタートします。
インターネットをはじめとする様々な情報を利用して、オーダーメイドができるお店を選べますが、その際にデザイナーさん選びも重要です。
デザイナーさんのセンスや相性を重要視してお店選びすると良いでしょう。

神奈川から手作り指輪をつくるには

お店が決まったらデザイナーさんとの面談・打ち合わせになりますが、使用したい素材や指輪のイメージなど、お二人の考えをしっかりと伝えることです。
打ち合わせをした上でデザインを作成してくれるので、指輪制作前にデザインの仕上がりをしっかりと確認して、変更個所や追加リクエストがある時には具体的に伝えましょう。
最後に指輪の仕上がりを確認して受け取りになるのです。
ちなみに、すべが順調に進んだとしても制作には最低約2ヶ月程度は必要と考えて、時間に余裕をもった注文をするように心掛けましょう。

自分たちで作る手作り指輪の制作方法は?

関東エリアを探すと自分たちで指輪作りができるショップや工房は見つかりますが、手作り指輪の製法には鍛造と鋳造の2種類が主な製法としてあります。
ですから、どちらの製法で指輪を作りたいのかを決める必要があるのです。
また、どちらの製法も取扱っているお店もありますが、お店によってどちらか一方しか取扱っていないケースもあるので、どの製法で作れるお店なのかを事前に確認する必要もあります。

ちなみに鍛造とは金属を鍛えて造る製法で、金属に圧力をかけて伸ばしたり曲げたりして形作る方法です。
一方、鋳造とはワックスと呼ばれる樹脂を削り指輪の原型を作って、溶かした素材を流し込んで固めることにより造形する製法になります。
どちらの製法にもメリットとデメリットがあるので、その点をしっかりと確認してどちらの製法を選択するのかを判断すると良いです。

新着情報

結婚指輪購入口コミ「指輪のサイズを0.5間隔で細かく指定できた」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

主人10万円、自分9万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

この指輪に決めたポイントはデザインと、指輪に込められたメッセージです。

手と手が握手しているようなデザインが施されており、これからもずっと2人手を取り合って生きていくと言ったメッセージに主人が気にいたのでこちらにしました。

また、私はデザインにも惹かれたのですが、何よりつけ心地の良さで決めました。

指通りもよく、スルッと入っていくような感覚で、つけた感じが違和感なくすぐに指になじんだ感じがしました。

指輪のサイズも0.5間隔で細かく指定できたのも気に入ったポイントです。

≫ 続きを読む

結婚指輪購入口コミ「石の両側のリングがねじれているようにデザインされている」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

5

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

約30万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

まず、主人が銀座のDIAMOND SHIRAISHIで買うと決めていたので、店舗に行って見せてもらい選びました。

私は普段からあまり豪華なアクセサリーはつけないタイプなので、シンプルで落ち着いて雰囲気の指輪が良いと思っていました。

石がついた指輪をつけて過ごしていると、服などに引っかかってしまわないか心配だったのですが、主人の希望もありダイヤモンドがついている指輪で比較的シンプルなものにしました。

予算は30万円前後で、店員さんが予算に近い石をピックアップしてくれて、いくつかリングのデザインも見せてもらい、その中から選びました。

≫ 続きを読む

結婚指輪購入口コミ「飽きない色はシルバーがベストです。」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

7

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

300,000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

一番の決め手はやはりデザインです。

わたしと妻はシンプルなデザインが大好きなので絶対にシンプルなものにしようと二人で決めていました。

そしてカラーは絶対にシルバーです。

ゴールドやピンクゴールドなどを選ばれる方もいますが、飽きない色はシルバーがベストです。

次に重視したのが予算です。

一生身につけるものなので、自分なりに少し奮発しました。

これは想定していなかったのですが、決めたリングには石を入れることができると言われたので、リングの内側にお互いが気に入った石を入れてもらいました。

ちなみにブランドは
≫ 続きを読む

結婚指輪購入口コミ「細めの方がさりげなく見えて綺麗」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

40000+税/45000+税

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

とにかく価格が安いことが条件だったので、二人合わせて10万円以内という予算で店頭に買いに行きました。

まず、10万円以内に収まっているのと、デザインがとてもシンプルで綺麗だったのが決め手です。

リングの幅が太めのものと細めのものがあったのですが、細めの方がさりげなく見えて綺麗だったので細めのシンプルな指輪にしました。

女性の方にはダイヤが1つついていて、さりげなく綺麗です。

内側に掘る刻印も、希望通りに無料でつけてもらえて満足です。

≫ 続きを読む

安く結婚指輪を作りたい

結婚指輪のコストを抑えたい人へ

結婚指輪と言えば高価なイメージが強いと思います。

ハリーウィンストンやカルティエ、ティファニー、ブルガリといった海外の一流ブランドの結婚指輪は20万円~30万円程度の予算がなければ買えませんし、それ以上の価格のものもたくさんバリエーションがあります。

しかし20代の若い世代だとなかなかそれだけの予算を準備できないところも多いですし、何より結婚指輪にだけお金をかけるわけにはいきませんから、その点で頭を悩ませているカップルもたくさんいます。

そこでまずおすすめしたいのが国内ブランドの結婚指輪で、国内ブランドの結婚指輪は海外ブランドのものと比較するとかなり安くなっています。

≫ 続きを読む